Column(コラム)

ワインゴト 春らしく。~ナチュラルなワインでマインドフルネス~

2018 . 03 . 24

 

 

「ワインを通じて自分らしく。」がキーワードの、ワインゴト主宰者 真生さおりさんのワイン会を取材。

 

ワインゴト主宰者 真生 さおり さん

 

~ワインゴトとは?~

 

ワインの知識だけを学ぶのではなく、ワインを通じて、今ここにある自分に集中。

 

ワインは五感をフルに稼働して楽しむもの。

 

「自分を知る」「自分の感覚を研ぎ澄ますこと」につながるのだそうです。

 

まさに、ワインを使ったマインドフルネス。

 

自分の内側に意識を集中させるので、自然とブレない自分をもつことができるのです。

 

ワインを楽しむことに加えて、自分の内面も磨く。

 

ワインゴトさんではそんな活動をされています。

 

 

 

~まずはじめに~

 

時間は昼前の11時。

 

11時に開催されるのにも意味があり、この時間帯が一番五感の研ぎ澄まされる時間帯だそうです。

 

6名の参加者の自己紹介が終わり、ロゼワインについての説明。

 

今日の5本のワインはすべて下記いずれかのワイン。

 

オーガニックワイン有機農法無農薬栽培 畑の段階で農薬を入れない栽培方法

 

リュット・リゾネ(減農薬栽培)農薬は0ではなくなるべく減じられたもの

 

ビオディナミ農薬を一切使わず、されに播種カレンダーに基づいて農作業を行う

 

さらに、プレパラシオンといった自然界に存在するものをのみを由来とした肥料を使うといった厳密に管理された製法。

 

自然派ワインとは、化学肥料、農薬不使用。天然酵母で発酵。亜硫酸(SO2)無添加か、極力少量。昔からの伝統的なワイン造りに回帰する製法とのこと。

 

いろいろとありますが、自分好みのものを見つけていくといいですね。

 

~試飲タイム~

待ちに待った試飲タイム。

 

 

自分が好きなワインと、自分らしいワインを選びます。

 

どれも色、香り、味、触感が微妙に違う。

 

どれが自分らしいワインだろう?

 

好きな味はわかるのだけど。

 

いろいろと思いを巡らせながら試飲をします。

 

自分らしいワインというのが面白いですね。

 

それぞれのワインにも性格があるので、ワインを通じて自分を知ることができるのです。

 

私の選んだ自分らしいワインは、ミラヴァル ロゼ(ビオロジック製法)。

 

この特徴は、「ステータス・はなやか」だそうです。

 

 

「酸化しているので、棚の一番上のボトルを取らないほうがいい。」

 

「ほろ酔いの状態は、アイデアがどんどん湧いてくる状態で忘れないようにメモしたほうがいい」

 

「○○のワイナリーは要必見」

 

ここでしか得られないようなワインに関する情報も満載。

 

 

今回試飲したワインたちです。

左から、

・ミラヴァル ロゼ(ビオロジック/フランス プロヴァンス地方)

・てぐみ(自然派ワイン 酸化防止剤無添加、無濾過、生詰め/京都 丹波)

・エスコーダ・ナス デル ジェガント・ロゼ(ビオディナミ+自然派ワイン/スペイン カタルーニャ地方)、

・タヴェル ロゼ(セグリエス) (リュットリゾネ/フランス ローヌ地方)

・ヴァン ロゼ ド ターブル アルシミスト スクラヴォス (ビオディナミ/ギリシャ ケファロニア島)

 

すべてナチュラルなワイン。こうやって見るだけでも個性が豊かですね。

 

~コンビニ惣菜とのコラボ~

そして、極めつけはコンビニ惣菜とのコラボ。

 

 

きれいな器に入れられているので、とっても豪華に見えますね。

 

キムチとワインがとっても合うことが意外。

 

口の中で、自然に溶け合う感じです。

 

こんな具合で、意外や意外、このワインたちが惣菜をさらにおいしくさせてくれるのです。

 

ほろ酔いで、あと一杯!といい具合になったところでお開き。

 

自然派ワインや愉快な参加者に囲まれ、心地よいひと時でした。

 

 

 

~ワインゴト 主宰者 真生さおりさんより一言~

 

Q:ワインゴトを通じてどんなことを伝えていきたいですか。

 

ワインと人は似ています。どちらもありのままの良さを引き出すことで、最大限のパフォーマンスが発揮できます。

 

世間の常識や、周りの意見に囚われず、本質を見抜く力も大事です。

 

「ワインゴト」で多くの人が本当の自分に気づき魂が喜ぶ人生を歩んで欲しいと願っています。

 

 

Q:ビオワイン、自然派ワインへの想いをお聞かせください。

 

ワインは古来から伝わるとても自然な飲み物です。

 

自然な土壌や酵母から、その土地ならではの特徴が表れます。

 

自然の理にかなった製法は、地球を持続可能な状態に保ちます。

 

また、人にとってもよい作用があります。

 

自然だからこその個性的な味わい、スルスルと体内に染みていくワイン、そんなワインです。

 

 

編集後記

春にぴったりなロゼワイン。

 

なおかつビオなワイン。

 

ワインに集中し、その過程で自分に意識を向けてみる。

 

集中しすぎたためか、あっという間に時間が過ぎました。

 

普段なかなか自分に意識を向けてみることを実践しないので、心地よい疲れが残ったことが印象的です。

 

ワインを通じてマインドフルネスを実践することの一端を知ることができました。

 

ある意味、「そのままの状態」に近い、自然派ワインだからこそできたのかもしれません。

 

これから定期的に開催されるそうなので、参加されてみてはいかがでしょうか。

 

ワイン会だけではなく、個別相談、店舗サポートなどいろんなプランを提供されているとのことですので、公式HPで確認してみてください。

 

 

【ワインゴト】

 

<公式URL>

http://winegoto.com/winegoto/

 

<BiOS Link Japan ページ>

ワインゴト

BiOS Link Japan